Last Update

【うちゅう戦争】札幌にうちゅうブルーイング再び!

写真:うちゅうブルーイング WHITE HOLE

クラフトビール大好きなTake4です。

先日、札幌でつながるのは貴重な、うちゅうブルーイングのクラフトビールを飲んできたレポートを書きましたが、なんと、あれから一週間もしないうちに、再び札幌で飲める機会が巡ってきました。

今回つないでくれたお店は、クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)さんです。

きっかけは、たまたま見かけたFacebookの投稿

それは3/25(月)のことでした。その日は、いつも通りパソコンを開いて仕事をしていました。

そして、合間にFacebookを開くと、こんな投稿が。

写真:クラフトビア食堂 VOLTAのFacebookページ

正直、翌日は飲みに行く予定はなかったのですが、先日飲んだDARK MATTER IPAの衝撃的な美味しさが忘れられず、これを逃したら、次はいつ飲めるかわからない…

そう考えると、お店に席の予約の電話を入れる決断をするまで、時間はかかりませんでした。

今回の銘柄はWHITE HOLE(ホワイトホール)

はやる気持ちを抑えながら仕事を終えて、お店に着くと、まだ18時半前と比較的早めの時間だったせいか、まだ混んでいません。

予約の名前を伝えて、案内されたカウンター席に座ります。

写真:クラフトビア食堂 VOLTAのタップリスト

メニューではSOLD OUTになっていますが、Facebookの告知にあった通り、8番を注文します。

今回クラフトビア食堂 VOLTAでつないでくれたのは、WHITE HOLE(ホワイトホール)です。

WHITE HOLEについて、うちゅうブルーイング公式サイトの説明は以下の通りです。

【WHITE HOLEコンセプト】
五次元フルーツ「うちゅ」を生み出し続けるゲート、それがホワイトホール。
異次元の凝縮された宇宙的トロピカルアロマを再現しました。

【WHITE HOLEブルワーズノート】
CitraホップとGalaxyホップが炸裂!!
すっきりだけどまろやか、不思議な飲み心地でスルスル飲み進むので危険です。
ワイトホーーーーーーッ!!
引用元:https://uchubrew.shop-pro.jp/?pid=133622811

この内容からわかることは、2種類のホップを使っていることと、飲みやすいということ。

さらに、公式サイトを確認すると、2種類のホップを使っている以外に、原材料にオーツ麦や砂糖を使っているアルコール度数8%という点も気になりました。

また、公式サイトの商品写真にあるボトルのラベルには、HAZY DIPAという表記があります。

HAZYとは?
読み方はヘイジー。英語で「かすんでいる、もやのかかった」という意味があることから、見た目が濁っていて、トロピカルでジューシーな香りと、ソフトな飲み口が特徴のスタイル。
HAZY IPA、NEW ENGLAND IPA(ニューイングランドIPA)とも呼ばれる。
DIPAとは?
DはDouble(ダブル)の略称で、銘柄によってはWIPAと表記している醸造所もある。
通常のIPAよりも苦味が強く、アルコール度数が高い点が特徴。
Take4
Take4

飲みやすさと苦さは真逆に感じるので、どんな味なのか、ますます気になるところです。

飲みやすくてグイグイ飲めるけど、しっかり酔う

お待ちかねのWHITE HOLEが到着。まずは見た目と香りから。

写真:うちゅうブルーイング WHITE HOLE

見た目は、オレンジジュースのような色で、香りはそこまで強くないですが、癖を感じさせません。

実際に一口飲んでみると、引用したブルワーズノートにもあったように、すっきりとしていて、甘みがあって飲みやすいです。

そのため、本当にグイグイ進んでしまいますが、アルコール度数は8%あるので、しっかり酔います。

これは確かに、危険…。

写真:うちゅうブルーイング WHITE HOLE

ちなみに、時間をおいて、ビールの温度がぬるくなった後は、少し苦味が強くなりますが、以前に飲んだDARK MATTER IPAほどの強烈な苦味は感じませんでした。

おかわりで飲みたいところでしたが、できるだけ多くの人に飲んでもらいたいというお店側の配慮で、今回のWHITE HOLEは、1人1パイントまでの制限つきでの提供でした。

パイントとは?
クラフトビールを提供しているお店では一般的な単位。
イギリスとアメリカでは1パイントの量が違い、イギリスでは1パイント568ml(UKパイント)、アメリカでは1パイント473ml(USパイント)。

クラフトビア食堂 VOLTAの店舗情報

店名 クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)
住所 札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ばれビル1F
営業時間 月~金・祝前日 17:00~翌3:00(料理L.O. 翌2:00 ドリンクL.O. 翌2:30)
土 15:00~翌3:00(料理L.O. 翌2:00 ドリンクL.O. 翌2:30)
日・祝日 15:00~翌0:00(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日 年末休業 12月31日〜1月1日
電話番号 050-5285-8897

お店は、自分もバンドマン時代に何度かお世話になったライブハウス、ベッシーホールのすぐ隣です。

写真:ハツ刺し

写真はこの日頼んだハツ刺し。

肉料理が売りですが、それ以外のメニューも幅広く揃えていて、どれもビールによく合います。

写真:ポテトサラダ

今後も、うちゅうブルーイングのクラフトビールを狙っていくそうなので、これからのタップリストにも注目ですね。

クラフトビア食堂VOLTAのInstagram

クラフトビア食堂VOLTAのFacebookページ

貴重なビールと美味しい料理、ごちそうさまでした!

※今回つないでくださったWHITE HOLEは既に打ち抜き済み。

Top