Last Update

【札幌狸小路で乾杯】ビアバー・ひららはホッとするクラフトビール酒場

写真:ビアバー・ひららのモザイクエール

クラフトビールには目がないTake4(@takeshi335)です。

自分が住んでいる街、札幌にもクラフトビールのお店はいくつかありますが、また新たなお店がオープンしたので、行ってきました。

今回行ってきたお店は狸小路にできた、ビアバー・ひららさんです。

オリジナルの自家製クラフトビールや料理が美味しいのはもちろん、こじんまりとした空間の中に、どこかホッとする雰囲気を感じさせるお店でした。

※自分が訪れた日は、プレオープン期間中で、2019年4月11日からグランドオープンになりました。そのため、現在とビールの価格が違います。

ビアバー・ひららはビアパブ・ひららの2号店

ビアバー・ひららは、札幌市南区の澄川駅近くにあるビアパプ・ひららさんの2号店です。

澄川のお店には、自分も訪れたことがあって、澄川麦酒醸造所という名義の自家製クラフトビールや、おつまみメニューを提供しています。

ちなみに、醸造所の見学にも行ってきました。

写真:ビアパブ・ひららのビール

写真:ビアパブ・ひららの料理

つまり、ビアパブ・ひららは、いわゆるブルーパブです。

ブルーパブとは?
ビールの醸造所を併設したビールが飲めるお店。

澄川のひららは、ほどよい広さでアットホームな雰囲気。

自分もぜひ、また行ってみたいと思っていました。

しかし、自分の住んでいる地域からは遠い地域にあるため、ドニチカキップを買うタイミング以外では、なかなか足を運べず…。

それでも、お店のブログはチェックし続けていました。

そして、狸小路に2号店をオープンするという情報を知ったのもブログがきっかけです。

Take4
Take4

狸小路は、札幌の中心部である大通駅近辺なので、行きやすくなるし、ありがたい!

ビアバー・ひららは札幌の狸小路にあるので行きやすい

ビアバー・ひららは、狸小路5丁目の三条美松ビル3階にあります。

写真:ビアバー・ひららの入り口

入り口と中の黒板には、つながっているビールのタップリストも書いてあります。

写真:ビアバー・ひららの店内

ドアを開けると、中はウッディな内装の空間。

※写真のビールの価格はプレオープン時の価格です。現在はハーフ700円、レギュラー1,000円、オリジナル1,250円になります。

写真:ビアバー・ひららの店内

決して広い店内ではありませんが、こじんまりとした中に澄川のお店にも通じるアットホーム感があります。

また、お店は基本的に立ち飲みですが、座りたい方向けにスツールもいくつか用意されているのは、ありがたいですね。

そして、お客さんは1人飲みでいらしている方も多く、女性1人でも気軽に入りやすいです。

ビアバー・ひららの注文方法とメニュー

ビアバー・ひららでは、まずカウンターに行って注文をします。

お会計は、注文した分をその場で支払うキャッシュオン制

キャッシュオン制だと、その場ですぐに支払うので、いくら使ったかがわかりやすいですね。

ビアバー・ひららで飲めるクラフトビール

自家製ビールである澄川麦酒は、幅広いスタイルを提供しています。

澄川にあるビアパブ・ひららとは、違うラインナップがつながっているのが特徴。

この日は、モザイクエール、はっさくIPA、ヴァイツェンボックをいただきました。

写真:ビアバー・ひららのモザイクエールとヴァイツェンボック

左:モザイクエール(ハーフ)、右:ヴァイツェンボック(ハーフ)

写真:ビアバー・ひららのはっさくIPA

はっさくIPA(オリジナル)

写真:ビアバー・ひららのヴァイツェンボック

ヴァイツェンボック(ハーフ)

Take4
Take4

どれも香りがしっかりしているのが特徴!特にはっさくはめずらしいですね。

ちなみに、プレオープン期間は5tapでしたが、グランドオープン後は、自家製の澄川麦酒以外に、ゲストビールを1樽つないで6tapになりました。

写真:ビアバー・ひららのメニュー

ビアバー・ひららでたくさん飲むなら、はしご券がお得

ビアバー・ひららで飲める澄川麦酒が気に入ったら、お得なはしご券(=回数券)を購入することをオススメします。

  • ひららのビール(ゲストビールを除く澄川麦酒限定)を12杯飲める。
  • 澄川と狸小路両方のひららで使える。
  • 価格は各グラスサイズ1杯分×10(=10杯分の値段)。

たとえば、ハーフサイズのはしご券を購入するなら、700円×10=7,000円です。

つまり、はしご券は10杯分の値段で12杯飲めるので、2杯分お得

Take4
Take4

もちろん、自分も買いました!

写真:ひららのはしご券

たくさん飲むなら、間違いなくお得ですね。

さらに、はしご券で12杯分飲むと、マイレージが貯まり、飲んだ量に応じて特典も。

写真:ひららのはしご券

特典の詳しい内容は公式ブログで確認できます。

ビアバー・ひららのフードメニュー

フードメニューは、プレオープン期間中は少なめでしたが、現在はかなり豊富に揃えています。

時期によっては、限定メニューも。

この日は、ポテトサラダ、アボカドビアフリット、フィッシュ&チップスをいただきました。

写真:ビアバー・ひららのポテトサラダ

ポテトサラダ

写真:ビアバー・ひららのアボカドビアフリット

アボカドビアフリット

写真:ビアバー・ひららのフィッシュ&チップス

フィッシュ&チップス

どれもビールとの相性ピッタリです。

また、「たくさんは食べないけれども、ちょっとだけ何かつまみたい…」という方向けに、すぐに出せる軽めのおつまみも用意しています。

Take4
Take4

たくさん食べたい人から、ちょっとつまみたい人まで満足できる!

ビアバー・ひららのラインナップや混み具合がわかる画期的な公式アプリ

ビアバー・ひららに訪れたのは、この日が初めてでしたが、店主のさちほさんが気さくに話しかけてくれました。

聞いたところ、さちほさんも元々澄川のお客さんで、お店を手伝うようになってしばらくしてから、2号店の話をいただいたそうです。

さらに、ひららの公式アプリについても教えてくれました。

このアプリは、澄川と狸小路のひらら両方の混み具合、ビールのタップリスト、ビールの残量がわかり、非常に画期的です。

お店に行く前に、このアプリをチェックすれば、混んでいて入れない、飲みたかったビールが打ち抜かれていたということも減りますね。

写真:ビアバー・ひららの公式アプリ

写真:ビアバー・ひららの公式アプリ

Take4
Take4

もちろん、自分も即インストール!つい暇な時間にチェックしちゃいます。

ちなみに、アプリで更新される情報は、お店の方がアプリの制作会社に状況を手動で送って、内容を更新してもらっているそうです(これにも正直驚き…!)。

澄川麦酒醸造所公式アプリ(iOS)

澄川麦酒醸造所公式アプリ(Android)

ビアバー・ひららの店舗情報

店名 ビアバー・ひらら
住所 札幌市中央区南3条西5丁目14 三条美松ビル3F
営業時間 月〜金 17:30〜23:00(L.O.22:30)
定休日 土・日(イベント対応などで月に数回臨時休業あり)
電話番号 011-211-6676
(立ち飲みスタイルのため予約不可)
URL 公式サイト
http://bar-hirara.com/
Instagram
https://www.instagram.com/beerbar_hirara/

狸小路は札幌の中心部なので、足を運びやすいですね。

札幌狸小路でホッとする空間ビアバー・ひらら

ビアバー・ひららのオススメポイントをまとめると、以下の通り。

  • 1人でも気軽に入れる。
  • 店主さちほさんや他のスタッフさんが気さくに迎えてくれる。
  • 軽めのおつまみからしっかりボリューム料理まで、お腹に合わせて選べるフード。
  • はしご券を買うとお得に飲めて、飲んだ量に応じて特典も。

プレオープンを経て、グランドオープンを迎えましたが、今後も楽しみなお店です!

Top