Last Update

【オトモニレビュー】家飲み時間が楽しくなるクラフトビールのサブスク【Otomoni】

写真:オトモニで届いたクラフトビール

クラフトビール大好きで、年間400杯以上飲んでいるTake4(@takeshi335)です。

コロナの影響もあり、以前よりもお店やイベントでビールを楽しむことが難しくなってきていますよね…。

そうなると、ビール大好き人間としては、必然的に家で飲む機会が増えてきます。

Take4
Take4

自宅用のビールを仕入れないと!

ところで、みなさんは自宅でビールを楽しもうと思ったときに、どこでビールを手に入れますか?

  1. 近所のお店(酒屋、ビール専門店、スーパー、コンビニ、デパートなど)
  2. ネット(オンラインショップ)

上記のどちらかになりますよね。

でも、近所で買うにしてもネットで買うにしても、下記のように感じたことはありませんか?

  • 近所のお店はビールのラインナップが少ない
  • そもそも近所にお店が少ない、もしくはない
  • ネットで買いたいけど、送料が高い…。
  • せっかくなら、飲んだことのないビールを飲んでみたい。

上記のような思いをしたことがある方にオススメのサービスが、Otomoni(オトモニ)

オトモニは、おうちにいながら厳選されたクラフトビールを楽しめる、クラフトビール好きには最高なサブスクリプションサービスです。

オトモニを申し込めば、新たなビールと出会えて、いつものビール時間がもっと楽しくなりますよ。

Otomoni(オトモニ)とは?

写真:オトモニの冊子

オトモニは、1回の配送で6本のクラフトビールが届くサブスクリプションサービスです。

特徴をまとめると下記の通り。

  • 1回の配送料金は、4,378円(税込・送料込)。
  • 年間144種類も届く(新作や限定ビールもあり)。
  • 2週間に1度の配送(配送頻度の調整やスキップもOK)。
  • 国内海外問わず、1400種類以上のクラフトビールの中から、6本をおまかせでセレクトしてくれる(専用アプリで届いたビールの好み度を入れると、次回以降に反映)。
  • おつまみやクラフトビールについて学べる同梱物もあり。

普通にクラフトビールを6本購入すると、4,378円よりも高くなることもありませんか?

そう考えると、コスパ的にも悪くないですよね。

そして、配送頻度の調整ができるので、ペースに合わせて注文できるのもありがたいところ。

また、ペアリングやビアスタイルなどについて学べる冊子も付いてくるので、クラフトビールにあまり詳しくない方でも楽しめますよ。

写真:オトモニの同梱物

写真:オトモニの同梱物

Otomoni(オトモニ)で届いたビール

写真:オトモニで届いたクラフトビール

オトモニのビールは、上記のような箱で冷蔵配送されて届きます。

今回届いたビールは下記の6本。

写真:オトモニで届いたクラフトビール

  • ブレイクアウェイIPA(Octagon Brewing)
  • Indian Summer Saison(志賀高原ビール)
  • Minollion(オトモニ×金沢百万石ビール)
  • ヒステリックIPA(Y.Market Brewing)
  • 吟籠ホワイト(胎内高原ビール)
  • スパークリングマンゴー(新潟麦酒)

年間400杯以上飲む自分でも、飲んだことのあるビールは、6本中2本だけでした。

Take4
Take4

初めて出会うビールが多いと、テンション上がる!

食事に合わせて楽しむもよし。

写真:Minollion(オトモニ×金沢百万石ビール)

Minollion(オトモニ×金沢百万石ビール)は、お米の甘みが感じられて食事にも合わせやすい。

ビールのみで楽しむもよし。

写真:ブレイクアウェイIPA(Octagon Brewing)

ブレイクアウェイIPA(Octagon Brewing)は、柑橘系ホップの香りとほどよい苦味で飲み飽きない。

いろいろなスタイルのビールが入っているので、気分やタイミングに合わせて飲むビールを選べますね。

ちなみに、上記の写真で使っているビールグラスは、以前にも紹介したシュピゲラウのグラス。

年間400杯以上飲む自分も、自宅で飲むときに愛用しているグラスの1つでオススメです。

Otomoni(オトモニ)のメリット

写真:Indian Summer Saison(志賀高原ビール)

オトモニのメリットは以下の通り。

  • 送料込みのリーズナブルな価格でクラフトビールを楽しめる。
  • いろいろなクラフトビールが届くので、まだ飲んだことのない一杯に出会える。
  • 専用アプリで届いたビールの好み度を入れていくと、次回以降に届くビールを考慮してもらえる。
  • 配送頻度の調整やスキップもOK。

たくさんのビールを楽しめるだけではなく、頼む側の好みやペースを考慮してくれるのは、ポイントが高いですね。

Take4
Take4

継続していくと、好みやペースに合わせやすくなります!

Otomoni(オトモニ)のデメリット

デメリットに感じた点は少ないですが、強いて言えば、以下の通りでしょうか。

  • 初回の注文時には、好みを考慮してもらえない。
  • 特定の醸造所のビールだけ飲みたい、特定のスタイルを飲みたい人には向かない。

ある程度幅広いスタイルのビールが届くので、人によっては好みじゃないスタイルのビールが届く可能性はあります。

なので、どちらかというと、幅広いスタイルのビールが好きな人向けのサービスですね。

Take4
Take4

スタイルの好き嫌いが少ない人には、メリットしかないです!

Otomoni(オトモニ)まとめ

  1. 1回の配送料金は4,378円(税込・送料込)で、6本のクラフトビールが届く。普通に6本クラフトビールを買うよりも、コスパよし。
  2. 国内海外問わず、1400種類以上のクラフトビールの中から、6本をおまかせでセレクトしてくれる。まだ飲んだことのないビールに出会える可能性高い
  3. 2週間に1度の配送で、年間144種類届く。中には、新作や限定ビールも。
  4. 配送頻度の調整やスキップもOKなので、自分のペースで楽しめる。
  5. 専用アプリをインストールして、好み度を入力していくと、次回以降の配送内容を考慮してもらえる。継続するほど、自分好みのビールが届く
  6. 幅広いスタイルのクラフトビールを飲みたい人には、最高なサービス。

オトモニを申し込めば、新たなビールと出会えて、いつものビール時間がもっと楽しくなりますよ。

おうち飲みを充実させたい人は、ぜひ申し込んでみてくださいね。

Top