Last Update

【ルコックスポルティフ LA ローラン LE】軽い&歩きやすい、使い勝手のよいスニーカー【レビュー】

写真:LA ローラン LE

靴はデッキシューズかスニーカーのほぼ二択なTake4です。

悲しいことに、ずっと気に入っていたスニーカーの靴底がすり減りすぎて寿命を迎えました。

「もっと長く履きたかった…」というのが正直なところですが、靴はやはり消耗品。

そんなわけで、新しいスニーカーを買ってきました。

今回購入したスニーカーは、ルコックスポルティフのLA ローラン LE

二日間ほど履いて出歩いてみたので、さっそくレビューしたいと思います。

履いてみた感想を一言で言うなら、とにかく歩きやすくて使い勝手のよいスニーカーです。

ルコックスポルティフ LA ローラン LEの外観と仕様

LA ローラン LEには、黒・白・グレーといったカラーバリエーションもありますが、自分が選んだのはネイビー。

写真:LA ローラン LE

実は寿命を迎えた前のスニーカーもネイビーだったので、代わりを求めていたら、自然とネイビーに惹かれた感じです。

仕様は下記の通り。

軽量性・フィット感をコンセプトにしたミドルプライスの定番コートスタイル。アッパー材には天然皮革を使用し、アウトソールはラバーとEVAを適切に配置することで、クッション性と軽量性を考慮。履き心地にもこだわり、インソールにはオーソライトを使用。

機能:消臭機能付インソール/オーソライトインソール

素材:アッパ-:天然皮革/人工皮革 ソ-ル:ゴム底/合成底

引用元:https://www.lecoqsportif-jp.com/men-shoes/QMT-7313NV.html?cgid=men-shoes&dwvar_QMT-7313NV_color_code=NVY#srule=most-popular&sz=12&start=21

さらに、アウトソール(靴底)にラバーだけではなく、EVA(エチレン・ビニール・アセテート)というクッション性や耐久性に優れた素材を使っています。

写真:LA ローラン LE

また、インソール(中敷き)に使われているオーソライトは、通気性とクッション性に優れた素材です。

写真:LA ローラン LE

ここまで素材にこだわっていると、履いたときの快適さが浮かんできませんか?

ルコックスポルティフ LA ローラン LEの履き心地

写真:LA ローラン LE

LA ローラン LEに足を通して驚いたのは、履いた瞬間にわかるほど、ふかふかしたクッション性です。

これは、やはりアウトソールとインソールに使われている素材のおかげでしょう。

そして、実際に歩いてみると、靴の重さをほとんど感じないほど軽いことが実感できます。

また、インソールにムレにくい素材を使っているので、一日履いていても快適に過ごせました。

Take4
Take4

歩いても疲れにくいので、よく歩く人にオススメです!

ルコックスポルティフ LA ローラン LEに合う服

LA ローラン LEは、スポーティーな服はもちろん、そうじゃない服とも合わせやすいです。

Take4
Take4

ちなみに、自分は普段スポーティーな服はほぼ着ません…(というか、持っていない)。

カジュアルからジャケットとのセットアップまで、合わせられる服の汎用性が高いので、いろんなシーンで履いていけます。

ルコックスポルティフ LA ローラン LEの注意点

写真:LA ローラン LE

正直、LA ローラン LEの見た目や履き心地に関しては、ほぼ文句のつけようがないです。

強いて言えば、以下の点に注意してください。

  • ややタイトなフィット感で作られているので、実際に試し履きせずに購入する場合は、普段の足サイズより+0.5cm大きいサイズを選ぶ
  • タイトなフィット感のせいか、くるぶしくらいまでの短い靴下を履いていると、靴を脱ぐときに靴下もいっしょに脱げやすい。

どちらもタイトな作りゆえの問題ですね。

ただし、サイズに関しては大きめのサイズを選ぶ、靴を脱ぐときはゆっくり脱ぐようにすれば、ほぼ問題ないです。

ルコックスポルティフ LA ローラン LEレビューまとめ

写真:LA ローラン LE

  • とにかく軽くて歩きやすい
  • 本革を使っている割にコスパがよい
  • クッション性が高い素材を使っているので、足が疲れにくい
  • インソールの通気性がよいため、ムレにくい
  • スポーティーではない服とも合わせやすい。
  • タイトなフィット感で作られているので、ネットなどで購入するときは+0.5cm大きめサイズを選ぶのがオススメ
  • 脱ぐときは、急がずゆっくり。

ルコックというと、テニスやサッカー(既にサッカーからは撤退済み)のイメージが強かったですが、こんなに使い勝手のよいスニーカーを作っていたことに驚きました。

自分もこれから愛用していきたいと思います。

Top